よくあるご質問

みなさまから寄せられた質問をまとめました。
  • 1)テントを購入したいのですが、遠方でも買うことができますか?
  • 2)DX(デラックス)テントとDR(ドリーム)テントの違いは何ですか?
  • 3)DX(デラックス)テントのスチールフレームとアルミフレームはどちらがいいですか?
  • 4)防水天幕と撥水天幕の違いは何ですか?
  • 5)商品購入前に現物を見ることは出来ますか?
  • 6)もし壊れてしまった場合はどうしたらいいですか?
  • 7)天幕だけを新しくして、プリントもしたいのですが?
  • 8)テントのメンテナンスは可能ですか?
  • 9)イージーアップテントは天幕を取り付けたまましまえるのですか?
1)テントを購入したいのですが、遠方でも買うことができますか?
はい、北海道から九州・沖縄まで販売しております。
代引き発送も可能です。
まずはお気軽に送料を含めたお見積もりを
お尋ねください。
2)DX(デラックス)テントとDR(ドリーム)テントの違いは何ですか?
イージーアップテントの中でDX(デラックス)シリーズは最上級のモデルです。天幕生地も厚く、また色も豊富です。
骨組みも業務向けに使用できるよう丈夫に出来ています。
DR(ドリーム)テントはDXと比較すると価格もリーゾナブルですがスタンダード天幕生地の
色数が少ない、生地が薄くなる、骨組みが細くなる等があります。
しかし通常使用するにはDRシリーズでも充分なテントと言えます。
3)DX(デラックス)テントのスチールフレームとアルミフレームは
どちらがいいですか?
アルミフレームの最大の利点は重量が軽い点です。
トラスの内部に補強があり強度もあります。
スチール(鉄)フレームはアルミフレームに比べ重いですが
価格が安いためよりお求め安くなっています。また白色の粉体塗装がお洒落です。
4)防水天幕と撥水天幕の違いは何ですか?
防水天幕は水を通しませんので雨天使用にも問題はありません。
※ただし、経年劣化により防水性能が落ちてしまいますので
予めご了承ください。
撥水天幕ですが、最初は水をはじくものの、数時間の使用で浸透してしまいます。
雨天使用がある場合は「防水天幕」の天幕をお選びください。
5)商品購入前に現物を見ることは出来ますか?
はい、弊社には各テントのデモ品がございます。
お近くの方は是非ご覧ください。(要予約)
6)もし壊れてしまった場合はどうしたらいいですか?
簡単なパーツ交換でしたらお客様で可能です。
複雑な修理の場合は修理を承っております。
テント専用の運搬用ダンボール箱も有料でご用意致します。
旧型のテントを除き、ネジ1本に至るまでテントのパーツをストックしております。
一年を通して迅速に対応しておりますのでご安心ください。
7)天幕だけを新しくして、プリントもしたいのですが。
天幕はスペアパーツ品としてご購入いただけます。
もちろん別途プリントも可能です。
※一部廃盤となってしまったモデルもございますのでお気軽にお尋ねください。
8)テントのメンテナンスは可能ですか?
はい、多くのお客様はレースシーズンやイベントシーズン終了後に
次の使用に備えてテントの有料メンテナンスを依頼されます。
骨組みの不具合を調整したり、天幕に防水液を塗ったり致します。
9)イージーアップテントは天幕を取り付けたまましまえるのですか?
はい、イージーアップテントの大きな特徴は「天幕」を取り付けたまま収納が可能です。
もし天幕を取りはずして、たたんでの収納ですと大変苦労します。
イージーアップテントは「かんたんな設営」「かんたんな収納」が可能です。